クラブ名称 東京都庁体育会スキー部
東京都スキー連盟所属    (クラブ番号21)
設立 昭和35年11月24日    昭和25年から活動していた「都庁山岳部」より
分離して設立しました。

* 部章(トナカイマーク)は部設立当時、住宅局の森直樹氏が作案したもの。
沿革 昭和28年3月8日  第1回職員スキー運動会開催(当時の都庁山岳部が運営)
昭和52年4月  特別区スキー部が分離して設立.
昭和63年 建設局スキー部が都連に加盟、都庁スキー部から建設局スキー部に
関係者が移籍。
代表 部長 1名、副部長 2名
部員数 116名 (2010年8月末現在)
有資格者数 指導員  33名、  準指導員  24名  功労指導員  3名  功労準指導員 3名
スタッフ紹介
規約 東京都庁体育会スキー部規約(2004年9月29日改定)
体育会功労者
表彰受賞者
15名(平成 3年度〜平成15年度)    受賞者一覧
主な活動 各種スキー講習会(アルペン/ノルディック)の実施、
バッジテスト実施、都庁大会の運営、等